演題登録(一般演題)

一般演題の登録は3月8日(月)をもって締切いたしました。
多数のご登録をいただき、誠にありがとうございました。
演題募集期間

2021年1月5日(火)~3月1日8日(月)23:59(受付終了)

応募資格
  • 一般演題(口演)ならびにポスター発表には、本学会の「個人のメンバーシップ(正会員・学生会員・名誉会員)」が必須となります。
  • 非会員の方は日本薬剤学会より入会手続きを済ませてから演題登録をおこなってください。
  • 2021年度からの入会でも発表は可能です。翌年度入会手続の詳細はこちらを参照ください。
  • 同一発表者による複数の発表はできません。
発表形式と演題分類
演題の登録時には、発表を希望する形式と演題分類を選択してください。ただし、プログラム構成の都合上、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。最終的な発表の形式の決定については、年会長にご一任ください。

《発表形式》
・一般演題(口演) 口演12分+質疑3分
Zoomウェビナーを使用したオンライン発表となります。


・ポスター発表
LINC Bizというビジネスチャットを用いたオンライン発表となります。


《演題分類》
1. 物理薬剤・製剤
2. 吸収・分布
3. 代謝・排泄
4. PK・PD
5. DDS
6. 医療薬学
7. その他
演題登録と抄録提出の方法
【新規申込】
  • ページ最下部の「演題登録する」のボタンを押してください。演題登録受付ページに進みます。はじめて演題登録をするときは新規申込ボタンを押してください。
  • 発表者の登録(緑色のページ)では、発表者の方に関する情報を登録してください。
  • 著者情報の登録(茶色のページ)では、所属機関ならびに著者に関する情報を登録してください。
  • 演題の登録(ピンク色のページ)では「発表形式・演題分類」の選択、「キーワード」、「演題名」、「抄録本文」の登録をしてください。
  • 終了後、「次:登録内容確認ページへ」を押し、登録内容の再確認をしてください。
  • 登録内容確認ページで内容を確認し、最後の「登録」ボタンを押すと、「登録完了」のメッセージが表示されます。
  • 登録完了の画面(緑色のページ)に、演題受付番号とパスワードが表示されます。登録内容の修正、取消の際に必要ですので、控えをお手元に残してください。
【抄録本文の入力に関して】
  • 和文抄録は全角700字以内、英文抄録は半角1400字以内(図表を入れる場合は和文全角600字以内、英文半角1200字以内)で入力してください。
  • 空白は文字数に含みます。
  • 図表はjpegやpng等の画像データを1点のみ、右下隅に掲載できます。
  • 複数の図表を掲載する場合は、1つの画像にまとめてください。ただし、画像サイズはかなり小さくなります。
  • 図表はモノクロの状態で十分に確認できるものをご使用ください。
【確認と修正】
  • 一度申込した内容を確認・修正する場合は、確認と修正ボタンを押してください。
  • 演題受付番号とパスワードを入力し、ログインします。登録内容は、2021年3月1日(月)23:59まで何度でも修正可能です。ただし締切日時以降は一切修正できませんので、ご注意ください。
【注意】
  • 演題登録ページでは、「発表者の登録(緑色のページ)」「著者の登録(茶色のページ)」「演題の登録(ピンクのページ)」が完全に登録終了するまで、画面を終了せずお進みください。「登録内容確認ページ」まで進むと、登録内容の修正が可能です。
  • 入力途中で長時間経過した場合や、不完全なまま画面を終了すると入力内容が無効になります。初めからやりなおしてください。
  • 「登録完了」の画面が表示され演題受付番号が付与されない限り、演題登録の手続は完了となりません。
  • 登録完了前にブラウザの「戻る」や「進む」ボタンを押すと「警告:ページの有効期限切れ」と表示される場合があります。ブラウザを更新しても復旧できない際は、初めからやり直してください。
  • 提出前に一度、入力データが正しく表示されているか確認してください。
  • 入力フォームに、他のアプリケーションなどから「シフトJISコード以外の文字」(特殊文字)をコピー・ペーストしますと、入力がエラーになる場合がありますのでご注意ください。
  • プログラム集、講演要旨集(PDF)は、演題登録ページで入力された内容にて作成します。
演題登録の取消

登録した演題登録を取り消す場合は、メールにてご連絡ください。
メールの件名には「日本薬剤学会第36年会 演題取消」、本文には演題受付番号、パスワードを記載ください。
なお、登録時に入力いただいたメールアドレス以外からの連絡については、一切受付いたしません。

※演題登録、入力に関するお問い合せは、第36年会運営準備室までお願いします。

採否・発表日時

演題の採否は、第36年会組織委員会にご一任ください。
採否ならびに発表日時について2021年4月5日(月)に公開予定の「プログラム」ページ及び、2021年4月下旬に送付予定のプログラム集にてご確認ください。

著作権

発表要旨の著作権は公益社団法人日本薬剤学会に帰属します。

講演要旨集について

第36年会では冊子体による講演要旨集の発行はいたしません。講演要旨集はPDFでの公開のみとなります。要旨PDFは2021年5月7日(金)から2021年6月15日(火)までは年会ホームページに掲載いたしますが以降は日本薬剤学会の会員ページでのみ閲覧可能となります。

最優秀発表者賞のご案内
第36年会において、一般演題(口演)の中から特に優秀なものを選出し、これらに対して表彰並びに副賞を授与いたします。その選考方法等に関する詳細内容を以下に記します。本賞に興味のある方々からの多くの演題申込を歓迎しますので、奮ってお申し込みください。
受賞件数
:10件程度
副賞
:1万円相当のQuoカード
  • 本賞の名称を、「日本薬剤学会第36年会最優秀発表者賞」とします。
  • 受賞者は年会3日目(5月15日(土))の16:25から開始する「閉会式」にて発表します。
    賞状および副賞は年会終了後、受賞者へお送りします。
  • 選考基準は次のとおりとします。
    • 対象者
      • 発表者の年齢は、2021年3月末において32歳未満とします。
      • 申込備考欄に生年月日を必ずご記入ください。
      • 受賞者には表彰式への出席依頼連絡のため、連絡先をお知らせいただきます。予めご了承ください。
      • 本賞の審査を希望する場合は演題登録時にエントリーが必要です。
      • 発表種別は、口演のみを対象とします。
      • エントリーの際にはご自身のスーパーバイザーからの推薦状の提出が必須となります。以下から推薦状のデータをダウンロードし、必要事項を記入のうえ2021年3月1日8日(月)にて第36年会運営準備室宛に郵送ください。
    • 選考
      一般演題(口演)で1日目(5月13日)ならびに2日目(5月14日)に発表される演題を対象に選考します。
    • 選考委員会
      選考委員会は学会員の中から組織委員会により選定された委員長1名および演題分類(その他を除く)ごとに1名(計6名)の総勢7名より構成されます。
    • 選考手順
      あらかじめ要旨で内容を審査し、さらに発表及び質疑応答の態度なども審査の対象とし、総合的に判定します。
      選考委員は上位3名を選び、順位をつけて無記名での投票をします。
      上位10名程度を入賞とします。
個人情報について

演題登録時にご入力いただく個人情報は、日本薬剤学会第36年会運営準備及び講演要旨集作成の目的外での使用はいたしません。
また、ご入力いただいた個人情報は、必要なセキュリティ対策を講じ、厳重に管理いたします。

演題登録受付期間:2021年1月5日(火)~3月1日8日(月)23:59(受付終了)
日本薬剤学会第36年会 運営準備室

株式会社 MONS
〒003-0002 札幌市白石区東札幌2条5丁目7-1-203
Tel: 011-824-8805 Fax: 011-826-4556
E-mail: convention@mons-sapporo.co.jp
(営業時間: 月〜金 9:00〜18:00 土日・祝祭日は休業)