薬学教育シンポジウム

薬学教育シンポジウム
5月28日(土)9:00-11:00 Zoom Room B
薬剤師の職能教育: 社会から求められる薬剤師を輩出するためには?
オーガナイザー
尾上 誠良(静岡県立大学)
灘井 雅行(名城大学)
 近年,医療分野の専門分化と高度化が加速するなか,持続可能な医療を担う薬剤師の育成に対する社会の要望・期待はさらに強くなっている.これに応えるべく薬学教育を取り巻く環境はダイナミックに変化し続け,薬学教育モデル・コアカリキュラムの改訂,卒後研修・専門薬剤師制度についても検討が行われている.本シンポジウムでは,薬学教育・医療現場の第一線でご活躍されている先生方に薬剤師の資質向上と職能拡大を指向した卒後臨床研修や薬学教育の実践について概説して頂く.また,6 年制薬学教育を修了して次世代の医療を担う若手薬剤師から薬学教育への想いを語って頂き,新しい薬学教育の目指すべき姿について議論したい.
医療の最前線に立つ薬剤師輩出を目指して~病院薬剤師の立場から~
内田 淳 (山梨大学)
変革の時代における薬局薬剤師のあり方と薬学教育
掛谷 雅之 ((有)沖勘六薬局)
臨床薬剤業務の進展と薬剤師卒後臨床研修
橋田 亨 (神戸市立医療センター中央市民病院)
大学での薬剤師教育の現状・展望について
賀川 義之 (静岡県立大学)