Packaging Symposium
医薬品包装シンポジウム
医薬品包装シンポジウム
5月18日(木)13:15-15:45第2会場
コロナ禍で見えてきた医薬品調剤業務の変化と新しい医薬品包装の在り方
オーガナイザー
安東 幸弘第一三共株式会社
日本薬剤学会第38年会においては、年会のテーマとして、「つ-な-が-る-薬剤学 ポストコロナ医療への展開」ということが掲げられています。近年、コロナ禍への対応などの情勢の変化により、医療環境、こと調剤業務においては大きな変化が生まれてきています。そこで今回は、「コロナ禍で見えてきた医薬品調剤業務の変化と新しい医薬品包装の在り方」と題しまして、それぞれのお立場の先生方から、現在起こっている調剤業務の大きな変化とその変化に対する各分野での取り組みを紹介いただくとともに、未来の展望についても述べて頂きます。今回のシンポジウムが、医薬品包装に携わる我々にとっても、多くの気づき・示唆が得られるものになるものと期待しています。
予定講演者
鈴木 高弘横浜薬科大学
横田 克彦株式会社タカゾノ
池田 聡東邦ホールディングス株式会社
年会事務局

名城大学薬学部薬物動態制御学研究室内
〒468-8503 名古屋市天白区八事山150
E-mail:apstjnagoya@ccml.meijo-u.ac.jp
運営準備室

株式会社MONS
〒003-0002 札幌市白石区東札幌2-5-7-1-203
Tel: 011-824-8805 Fax: 011-826-4556
E-mail:convention@mons-sapporo.co.jp
(営業時間: 月-金 9-18:00 土日・祝祭日は休業)

© 2023 The Academy of Pharmaceutical Science and Technology, Japan, All Rights Reserved.
counter